top of page

暑熱順化はじめよう

緊急事態宣言が発出されました。


鍼灸マッサージ施術所は、医療施設に

該当し休業要請の対象にはなっており

ません。

引き続き、できる限りの感染症対策を

行ないつつ営業しております。


コロナウイルス変異株についてはまだ

わかっていることが少ないですが、感

染力が強いとか、重症化しやすいとか

、若年の方も発症しやすいとか、不穏

な情報が多く入ってきます。


皆さま、くれぐれもお気をつけくださ

いませ。


季節は春の土用の期間に入りました。

最高気温が夏日になる一方で朝晩は肌

寒かったりするなど、体温調節が難し

い時期です。


土用のあいだは胃腸を大事にすべきだ

とされています。

暑く感じる日でも冷たいものを摂るの

はまだ避けて、自律神経に負担をかけ

ないように過ごしましょう。


土用は5/5の立夏に明けます。

暦のうえでは夏が始まります。


3か月予報を見ると、今年は早い時期

からの暑さが予想されており、早々に

熱中症対策が必要になりそうです。


身体が暑さに慣れることを暑熱順化と

いいます。

暑熱順化には数日~2週間程度かかる

といわれます。


まずは汗をかく機能を活性化させてお

きましょう。

汗は、蒸発するとき体温を奪うため、

体温を下げる働きがあります。


家からあまり出ない生活を続けている

方は、運動不足に加えて汗をかく機会

も少なくなっているのではないでしょ

うか。

とくに高齢の方は、汗腺自体の機能が

低下していたり、暑さを感じる感覚が

鈍くなっていることもあります。


本格的に暑くなる前に、軽く汗をかく

くらいの運動や入浴を日課にして身体

を慣らしておくと、熱中症予防になり

ますよ。


本来は初夏の気持ちのよい季節ですか

ら、こまめに水分補給しつつ、人通り

が少ない時間帯を見計らって、歩いた

りしてみてはいかがでしょうか。


詳しくは日本気象協会のウェブサイト

をご参照ください。






Commentaires


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
bottom of page