腸脛靭帯炎

本日放送予定だったNHK『ガッテン!』

のはり治療特集は、テニス全豪オープン

放送のため延期になりました。

 

大坂選手に続き、錦織選手にも頑張って

いただきたいですね。

 

さて、前回は鵞足炎という、膝の内側に

痛みが出る疾患について書きましたが、

今回取り上げる腸脛靭帯炎(ちょうけい

じんたいえん)は、膝の外側に痛みが

出る疾患です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腸脛靭帯は、ふとももの外側を縦に走行

する大きな靭帯です。

臀部の外側から始まり、膝の下まで到達

しています。

 

この靭帯が、膝の部分で大腿骨の外側の

突起とこすれて炎症が起きることがあり、

これを腸脛靭帯炎といいます。

 

ランニングやマラソンの愛好者に多い

ことから、「ランナー膝」といわれる

こともあります。

 

とくにO脚傾向のある方や、成長期の

お子さんにも起こりやすい疾患です。

 

運動をすると膝の外側が痛む、という

症状がありましたら腸脛靭帯炎かも

しれません。

 

腫れたり熱感があるようでしたら、

氷嚢などで冷やし、安静にしましょう。

シップ薬を貼るのも良いと思います。

 

腸脛靭帯炎は使いすぎによる疾患です。

 

もしスポーツなどで膝を酷使している

ようでしたら、練習の頻度やフォームな

どについて改善が必要かもしれません。

 

腸脛靭帯は、上のほうで大腿筋膜張筋と

いう筋肉にくっついています。

 

大腿筋膜張筋をよくストレッチすること

で、腸脛靭帯がゆるみ、膝の部分の負荷

を軽減できる可能性があります。

炎症が引いてから、ぜひやってみてくだ

さい。

参照:https://rehaplan.jp/articles/181

 

鍼灸やマッサージで治療する場合は、

大腿筋膜張筋以外にも、臀部や下肢、腰

の筋肉や、関節の傾きなどにも注目して

施術していきます。

 

セルフケアでなかなか良くならないとき

はご相談ください。

 

 

Please reload

特集記事

コロナと鍼灸

April 30, 2020

1/1
Please reload

最新記事

June 17, 2020

June 9, 2020

April 30, 2020

Please reload

アーカイブ