陰陵泉の効能

ツボの効能シリーズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陰陵泉(いんりょうせん)は、足の太陰

脾経という経脈に属するツボです。

 

両膝のすこし下の内側、骨のきわのへこ

みにあります。

 

このツボには、気を補う、血を養う、精

力を増進させるなどのほかに、身体に溜

まった湿気を排出する効能があります。

 

雨の日に身体が重だるくなる方、低気圧

が近づくと頭痛やめまいが起こりやすい

方、お酒の席が多くて軟便傾向の方、胃

もたれをしやすい方、身体がむくみやす

い方などにお薦めです。

 

臨床的には、ニキビやアトピー性皮膚炎

の治療などにも用います。

 

梅雨の時期に体調が落ちてしまう方は

お灸をすえてみてはいかがでしょうか。

 

陰陵泉に加えて足三里にもすえると、

水分代謝を良くする効能が高まります。

 

もちろん指圧でも大丈夫です。

 

足三里は多少強めに押してもよいのです

が、陰陵泉は痛むと思いますので、優し

く揉んだり抑えたりする程度にしておい

てください。

 

身体に溜まった余分な水を排出するため

に、好転反応として、一時的に便が緩く

なることがありますが、お腹が痛くなっ

たりはしませんので、心配なさらないで

ください。

 

東洋医学では、水を排出する方法として

は、尿よりも便で出すほうが身体に優し

いと考えられています。

 

水はけの良い身体でいると、雨の日でも

身体が軽く、元気でいられますよ。

 

このところ雨天続きですが、体調は大丈

夫でしょうか。

ぜひツボも使ってみてください。

 

 

Please reload

特集記事

新型ウイルス②

February 29, 2020

1/1
Please reload

最新記事

March 27, 2020

March 14, 2020

February 29, 2020

February 22, 2020

February 10, 2020

February 4, 2020

January 28, 2020

January 21, 2020

Please reload

アーカイブ