腎兪の効能

ツボの効能シリーズです。

腎兪(じんゆ)は腰にあるツボです。

一番下の肋骨の先端あたりの高さで、

背骨の中央から左右、指2本分くらい

外側に移動した部位に位置します。

足の太陽膀胱経という経脈に属しますが

“腎”という字が使われているように、腎

臓に作用するツボとして有名です。

東洋医学において腎といえば、両親から

受け継いだ先天的なエネルギーが貯蔵さ

れている臓腑であると解釈されます。

そのため、尿をつくるという現代医学的

な機能だけでなく、幼少時の成長発育、

生殖、老化などにも大きく関与している

と考えられています。

先天的なエネルギーを後天的に補うこと

は非常に難しいのですが、この腎兪には

古来より腎を補う作用があると認められ

ています。

腎兪は、以下のような症状に対してよく

使用されます。

・慢性的な腰痛

・腰から脚にかけていつもだるい

・腰が冷える

・男性のED

・女性の月経不順

・男女の不妊症

・年齢よりも老けて見える

・尿が出づらい、または頻尿

・骨が弱い

・若白髪

・耳が遠い   など

これらの症状の改善には時間がかかる

ため、セルフケアもお薦めです。

腰の左右に手のひらを当てて親指の腹で

軽く指圧してもいいですし、お灸やカイ

ロで温めるのも効果的です。

一朝一夕に症状が変化しなくても諦めず

日常的にケアを続けてみてください。

よくギックリ腰を起こすという方は、

最近のような季節の変わり目で寒暖の差

が大きい時期には、腎兪周辺を冷やさな

いようにお気をつけください。

また症状がなくとも、これから妊活を始

めようという方や、いつまでも若々しく

いたいと望む方にも腎兪はお薦めです。

継続的なセルフケアで腎兪まわりの硬さ

や冷えをマメに解消していけば、望むお

身体に近づくはずです。

人生100年時代の健康構築にも、ぜひ

ご活用ください。

タグ:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索

​070-3976-7374

Tel
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now