むくみ

台風が次々と上陸してきますね。

東京は雨はさほどでもありませんでした

が、風が強く傘がさせないほどでした。

低気圧の下では身体が膨張傾向になり、

血液や体液の循環にも影響が出ます。

以前ブログでも書きましたが、東洋医学

でいう”痰飲”体質の方は、今日は体調が

悪いかもしれませんね。

身体のむくみを強く感じている方もいら

っしゃるのではないでしょうか。

雨天にむくみが悪化する方は、東洋医学

では胃腸を元気にする治療や養生をお勧

めします。

胃腸を元気にすると水分代謝がうまく

行なわれ、水はけの良い身体でいられる

と考えられているのです。

お勧めの食材は、トウモロコシや豆類、

シジミやアサリ、ハトムギや冬瓜など

です。

蒸し暑くとも冷たい飲食物はできるだけ

避けて、冷房の効いた室内にいるので

あれば、水分も摂りすぎないように気を

つけてください。

お風呂で温まるとスッキリして、身体が

軽くなりますよ。

また、雨天に関係ない慢性的なむくみで、

立ち仕事や座り仕事のあとで脚のむくみ

が悪化し、横になって休むと良くなると

いう方は多いと思います。

ふくらはぎの筋肉を使うと静脈が圧迫さ

れて、ポンプのように静脈血やリンパを

押し上げてくれるのですが、じっとして

いるとどうしても体液は身体の下部に

たまりがちになります。

このケースは病的な意味合いはあまり

なく、それゆえに運動以外で改善させる

のはなかなか難しいです。

ふくらはぎの筋肉をつけてポンプ機能を

強化するのが根本的な対策となり、スト

レッチやマッサージは対症療法といえま

す。

デスクワークの方は、座った姿勢でつま

先立ちし、戻す、というのを思い出した

ときにやってみてください。

足首をぐるぐる回すのもいいですよ。

病的なむくみというのもあります。

心臓や腎臓の疾患で強いむくみが出る

可能性があることはよく知られています。

むくみのほかに、息切れや動悸、全身の

ひどい倦怠感などを感じたら、病院を

受診してくださいね。

タグ:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索

​070-3976-7374

Tel
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now