線維筋痛症

線維筋痛症という病気をご存知でしょう

か。

 

少し前にレディー・ガガさんが闘病中で

あることを告白して注目されましたね。

日本でも患者は200万人にのぼるのでは

ないかといわれています。

中高年の女性に多い疾患です。

 

全身に原因不明の痛みが起こる病気で、

脳などの中枢神経が、なんらかの異常を

きたしているのではないかと考えられて

います。

血液検査やMRIなどの画像診断では

異常は見つかりません。

 

線維筋痛症の診断基準は以下のように

なります。

 

①広範囲(右半身/左半身、上半身/下半

身、体幹)の痛みが3か月以上続いてい

ること。

 

②18か所の決められた点を指で押して、

11か所以上で痛むこと。

 

このほか、医師の判断にゆだねられて

いる部分もあります。

 

痛みの程度には個人差がありますが、

「血管のなかをガラスの破片が流れて

いるような」と表現されるほどの激痛に

みまわれることもあるようです。

 

疲労倦怠感、睡眠障害、抑うつなどを

併発することも多く、生活に支障をきた

します。

 

発症の原因もよくわかっていませんが、

大きなストレスや過去の心的外傷などが

関与している可能性もあるようです。

 

長い間、お身体の痛みをガマンして生活

してはいませんか?

忙しくて病院に行くのを後回しにしては

いないでしょうか。

 

ストレスが痛みを呼び、痛みがストレス

になるという悪循環におちいると、症状

が治りづらくなってしまいます。

 

最近は効果的な薬や漢方もあり、早期診

断がなされれば、治療可能な疾患になっ

てきているようです。

 

広範囲の痛みが3か月以上続いている

ようであれば、ガマンせずに病院を受診

なさってくださいね。

 

鍼灸治療を希望される患者さまもいらっ

しゃいます。

 

私も2例ほど診させていただいたことが

ありますが、2例とも女性の患者さまで

実のお子さんのことで深くお悩みでした。

 

鍼灸は痛みの緩和に効果的な治療法です

が、根本的には、患者様ご自身がストレ

スやお悩みから解放される、またはなん

らかの妥協点を見出すことが症状への対

処になるのかもしれません。

 

鍼灸治療は、薬物療法やカウンセリング

との併用も可能です。

原因不明の痛みにお悩みの方は、どうぞ

ご相談ください。

 

 

Please reload

特集記事

新型ウイルス

January 28, 2020

1/1
Please reload

最新記事

February 22, 2020

February 10, 2020

February 4, 2020

January 28, 2020

January 21, 2020

January 6, 2020

December 30, 2019

December 23, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索