春と解毒

昨日の東京は20℃近い陽気でした。

明日は雨が降って寒くなるそうです。

 

カゼやインフルエンザも引き続き猛威を

振るっていますので、体調管理にはくれ

ぐれもお気をつけ下さい。

 

さて、寒暖の差が大きくなってくると、

春の近づきを感じますね。

 

立春を過ぎましたので、冬の過ごし方か

ら、春に向けて徐々に生活の仕方を変え

ていく時期となりました。

 

冬の養生は“封蔵”といって、腎のエネル

ギーを消耗しないように発散を避けて、

十分休養することを良しとするものでし

た。

 

春は活動の時期に入り、新陳代謝もだん

だん活発になっていきます。

 

冬のあいだに身体に蓄えたエネルギーが

活動の源になりますし、溜め込んだ老廃

物を排出しようとする働きも活発になり

ます。

 

春に増えるニキビや吹き出物、体臭や口

臭の高まりなどは、毒素を排出しようと

する作用によるものかもしれません。

 

そこで、春が旬の山菜や春野菜を食事に

取り入れてみてください。

 

フキノトウやタラの芽、菜の花などの

ほろ苦い味は、老廃物の解毒と排出を

促し、身体を軽くすることができると

考えられていますよ。

 

冬のあいだに体重がだいぶ増えてしまっ

た…という方も、この時期にデトックス

してみてはいかがでしょうか。

 

 

Please reload

特集記事

乾燥を防ぐ

November 8, 2019

1/1
Please reload

最新記事

November 16, 2019

November 8, 2019

October 25, 2019

October 19, 2019

October 11, 2019

October 7, 2019

September 27, 2019

September 20, 2019

September 14, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索