七草

今日は七草粥の日ですね。

 

一年の無病息災を願って、

芹(せり)

薺(なずな)

御形(ごぎょう)

繁縷(はこべら)

仏の座(ほとけのざ)

菘(すずな)

蘿蔔(すずしろ)

を混ぜ込んだお粥を食べるのが伝統と

なっています。

 

スーパーマーケットでも七草をセットに

してたくさん販売されていますし、

ほうれん草、春菊、小松菜、カブの葉、

大根の葉、水菜、三つ葉などで代用して

も良いそうです。

 

いずれにしても、年末年始に暴飲暴食を

してしまった方には、胃腸をリセット

する良い機会です。

 

東洋医学的には消化器系のことを“脾胃”

といいます。

脾胃は“気”や“血”を産生する重要な臓腑

です。

 

気が不足すると身体が冷えたり、カゼに

罹りやすくなったり、気分が沈んだりし

ますし、血が不足すると眠れなくなった

り、筋肉がつりやすくなったりする可能

性があります。

 

胃痛や胃もたれ、食欲不振などの自覚

症状がなくとも、ちょっと最近疲れが

取れづらいな…と思われるときは、胃腸

の調子を整えるといいですよ。

気が充実していると元気でいられるの

です。

 

七草粥の日を機会に、すこし節制して

みませんか。

 

 

Please reload

特集記事

コロナと鍼灸

April 30, 2020

1/1
Please reload

最新記事

April 30, 2020

March 27, 2020

March 14, 2020

Please reload

アーカイブ