だるさ対策

身体のだるさを訴えられる方が増えてい

ます。

 

今年は梅雨が長いため、湿気や日照不足

の影響を、どなたも受けておられるはず

です。

しかし倦怠感の原因にも色々ありますの

で、ご自身の体調に当てはまる方法で、

対策してみてください。

 

〇舌の上の苔が厚く、身体がひどく重く

 感じる。軟便や食欲不振、むくみなど

 がある。

 

→湿気の影響で胃腸の調子が落ちている

 可能性があります。

 冷たい飲みものや脂っこい食べもの、

 生ものなどは極力避けて、腹八分目を

 心がけ、よく噛んで召し上がってくだ

 さい。また入浴して軽く汗を出すよう

 にしてみてください。

 

〇舌が白っぽく膨張し、朝よりも夕方以

 降にだるさが強い。

 元気が出ない、暑くない場所にいても

 汗をかく、声が小さい、精神的にも消

 極的になっている。

 

→気(=エネルギー)が不足している可

 能性があります。

 過労や睡眠不足を避けて、よく休んで

 ください。汗をかくような運動も少し

 お休みしてください。

 雑穀やイモ類、栗やカボチャ、椎茸な

 どがお薦めの食材です。

 

〇舌や爪が白っぽく薄い。顔色が悪く、

 息切れや動悸がある。不眠、目のかす

 み、皮膚の乾燥などがある。

 

→血が不足している可能性があります。

 ニンジン、ほうれん草、ピーナッツ、

 赤身肉、イカ、タコなどがお薦めの食

 材です。

 なるべく早寝をし、目の使い過ぎに気

 をつけてください。

 

〇身体がだるいが、運動をするとスッキ

 リする。

 

→気や血の巡りが悪くなっています。

 運動のほかに、入浴や気晴らしなどを

 して、ストレスを溜めすぎないように

 お気をつけください。

 香草類、柑橘類、スパイス、玉ねぎな

 ど使った料理がお薦めです。

 

そのほか、疾患をお持ちの方などは医師

の生活指導に従ってお過ごしください。

 

あと1週間程度で梅雨が明けるのではな

いか…という予報になっていますね。

 

こう気候が悪いと、身体がだるく感じる

のも無理はありません。

お仕事が忙しく、なかなか休めない方も

いらっしゃると思いますが、このような

時期は、できればあまりストイックにな

らず、よくご自愛なさってお過ごしくだ

さい。

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

コロナと鍼灸

April 30, 2020

1/1
Please reload

最新記事

August 7, 2020

July 29, 2020

July 21, 2020

June 17, 2020

June 9, 2020

Please reload

アーカイブ