満月と思想

今夜は満月です。

 

晴れていれば、ストロベリームーンと

いわれる赤みを帯びた月が見られるかも

しれません。

 

よく、満月のときに出産件数が増えたり、

情緒不安定になる人が多くなる、などと

いわれますが、科学的根拠は不明です。

 

月の引力は、潮の満ち引きを生じさせる

ほどの力があるわけですから、生物の体

になんらかの影響をおよぼしていても

不思議ではないかもしれません。

 

大潮が起こる新月と満月には、体調の

変化として自覚される方もおられること

でしょう。

 

東洋の哲学に、天人合一思想というもの

があります。

 

宇宙や自然と、人を区別せず、一体で

あるとする思想です。

 

現代のように、冷暖房があったり、年中

同じ食べ物が手に入ることのなかった

古代では、自然が今よりもずっと身近

だったことでしょう。

 

人のからだや生涯は、自然のことわりに

則って推移していたのです。

 

満月は”満ちる”タイミングです。

 

体調がすぐれない方は、今日は食べ過ぎ

を避けて粗食にし、お風呂でゆっくり

温まって汗をかき、デトックスしてみる

のはいかがでしょうか。

 

占いのようなお話になりますが、満月に

は断捨離もいいそうです。

 

新月で願い事をし、満月のときに、成就

した部分について感謝をすると、運気が

良くなるともいわれています。

 

サッカーワールドカップも気になるとこ

ろですが、たまには夜空に思いをはせて

みるのもいいですよ。

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

コロナと鍼灸

April 30, 2020

1/1
Please reload

最新記事

April 30, 2020

March 27, 2020

March 14, 2020

Please reload

アーカイブ