労宮の効能

ツボの効能シリーズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

労宮(ロウキュウ)は、手の厥陰心包経

という経脈に属するツボです。

 

手を握ったときに薬指の先が当たる場所

で、てのひらの上にあります。

 

押すと重痛いような感覚があるので、

わかりやすいかもしれません。

 

このツボには精神を安定させ、動悸や

不安感、不眠などを解消する作用があり

ます。

 

会議での発表やプレゼンテーションなど

を控えて緊張しているときに、軽く押し

ながら深呼吸してみてください。

 

動悸がやわらいで肝が据わるかもしれま

せんよ。

 

これから受験だという方もいらっしゃる

と思います。

 

異動や転勤、引っ越しなど、新生活を

控えている方も多いかもしれません。

 

不安で眠れないときがあったら、労宮を

思い出してください。

 

お布団に入ってからでも、押しやすい

ツボですので使ってみてくださいね。

 

気持ちが落ち着かないことの多い春です

が、どうぞ健やかに過ごされますように。

 

 

Please reload

特集記事

コロナと鍼灸

April 30, 2020

1/1
Please reload

最新記事

April 30, 2020

March 27, 2020

March 14, 2020

Please reload

アーカイブ