肩こりについて

まずは「こり」とは何かという

ことについて。

臨床的には筋硬結(きんこうけつ)と

言ったりします。

直接的な原因は筋肉の血行不良です。

血の巡りが悪くなった筋肉は硬くなり、

痛みやしびれの原因ともなります。

血流が乏しいということは栄養や酸素が

細胞に充分供給されないということです。

老廃物は組織に溜まったままとなり、

元気がなくなった筋肉の線維はささいな

運動で簡単に切れ、怪我の原因となること

もあります。

つまり筋肉の血行不良は、痛みという

信号を出して脳にお知らせしなければ

ならないほどのゆゆしき事態なのでしょう。

なぜ筋肉の血行が悪くなるのか、については

様々な原因があります。

・運動不足

・慢性的な交感神経亢進状態(ストレス)

・冷え

・筋肉量の不足

・骨格の歪み

・姿勢の悪さ

・寝不足

・疲労

・栄養の偏り

・病気  など

デスクワークの方にとっては、肩こりは

職業病ともいえるかもしれません。

筋肉は同じ姿勢で長時間いることがとても

苦手なのです。

犬や猫が昼寝から起きた時には必ず、血の

巡りを良くするために背伸びをします。

長時間のデスクワークのあとに「あぁ~…」と

声を出しながら、伸びをしたり、肩を回したり

する動作が自然に出ていますでしょうか?

それはとても正常な反応です。

もし無意識に血行を改善する行動がとれて

いないのならば、治療の出番かもしれませんよ。

タグ:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索

​070-3976-7374

Tel
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now